WORKS-施工事例-

K様邸 オーディオルーム:

設計:関本祥一朗 施工:FORMUSIC有限会社
弊社とは30年来のお付き合いとなるK様の家は、閑静な住宅街にあります。
周りを気にせず好きな音楽を大音量で聴くことが夢であったK様は、
自宅の建て替えを機に、念願のオーディオルームを創りました。

約1年の打ち合わせと施工期間を経て完成した部屋は、
K様のご要望を反映しつつ、弊社がこれまで培ってきたノウハウとアイデアを余すことなく投入しました。
最新でありながら、どこか懐かしい「帰りたくなる部屋」はこうして完成しました。

毎日忙しくされているK様が、これから季節が廻り、家全体が落ち着くにつれ、
部屋全体で鳴る音の変化を少しでも楽しんでいただければ嬉しいです。

K様、この度は誠にありがとうございました。
今後ともよろしくお願い致します。
オーディオが活きる部屋造り たっぷりの収納と雰囲気のある障子戸 約4畳のロフトスペース

T様邸 ピアノ室:

設計:関本祥一朗 施工:FORMUSIC有限会社
5歳からピアノを習っているご長女のためにつくられたピアノ室。
発表会で演奏する日のために毎日練習しているというご長女が、
音量を気にすることなく心地よく練習できるようにと設えられた、
特別の空間に仕上がりました。

ピアノ室の依頼を受けて掲げたコンセプトは「小さな音楽ホール」。
防音のみコストを偏重させる部屋づくりではなく、必要な防音性能は担保しながらも、
限られた予算を音響やインテリアにもバランスよく振り分けました。
ピアノ室に求められる要件を「防音」のみとせず、「家族に愛される空間」として再定義しました。
無垢のカリン材をヘリンボーン張りに 譜面やソフト用に棚を造作 カーテンを含め部屋をトータルコーディネート

S様邸 オーディオルーム:

設計:関本祥一朗 施工:FORMUSIC有限会社
オーディオ系ブロガー、YouTuberとして活動する新潟市在住のS様。
自ら「人生をかけてオーディオを追求する」と宣言するS様が家づくりで最も重視したのが、
S様が創作活動をするスタジオ兼オーディオルームでした。
設計段階から弊社にて綿密な打ち合わせを行い、また着工してからも現場で打ち合わせし細部の調整を重ねて
「オーディオグレードの家」は完成しました。

完成したスタジオ兼オーディオルームは、機材や構造などのハード面を弊社がプロの知見でプロデュースし、
デザインのテイストなどのソフト面は施主であるSさんの感性に寄り添いながら社長の関本が自ら指揮を執って造作しました。
それら両面が融合して、世界に一つだけの、S様にとっての最高のSOHOが整いました。
音の響きを徹底的に考慮 床面を一段上げた創作スペース 壁一面に造り付けた収納

K様邸 オーディオハウス:

設計:関本祥一朗 施工:FORMUSIC有限会社
お住まいと同じ敷地内にオーディオ専用ハウスを建てられたK様。
決して広いとは言えないが、誰からも邪魔されず、音量も気にせず
大好きな音楽を聴く日々を満喫しているご様子。

幾度となく打ち合わせを重ね、ようやく完成したこのオーディオ御殿は、
防音や調音、電気の取り回しに拘った、まさにオーディオファンの為のお部屋です。

K様、この度は誠にありがとうございました。
機器の良し悪しがより明確になった今、今後は機器のグレードアップをお待ちしております!
音楽視聴に特化した専用ルーム 容量のある造作ラックに囲まれて 防音性能も極めて高い

S様邸 オーディオルーム:

設計:関本祥一朗 施工:FORMUSIC有限会社
新築を期に、念願であった本格的なオーディオシステムと専用ルームを手に入れたS様。
周りを気にすることなく、好きなを音楽を好きな音量で楽しみたいとの思いから、
可能な限りの防音処理を施しました。

内装デザインは、S様のご要望により古民家風にしました。
音を追求した本格的なオーディオルームながら、どこかくつろぎを感じる空間に仕上がっております。

S様、この度は大変ありがとうございました。今後ともよろしくお願い致します。
映像と音に浸れる特等席 傾斜天井など、音に拘った設計 古民家のような雰囲気

next